top of page
検索

学習習慣の留意点

以前のブログに書きましたが、やる気は待ってるものではないということ。

やる気を迎えに行くつもりで、机に向かって勉強を始めてみることで、やる気は後からついてきます。これは、大人の仕事もそうだったりします。あー、面倒だなぁと思ってても、やり始めると集中し始めます。

それから、特に高校生ならSNSを使ってる人がほとんどだと思います。twitterなど通じて、勉強状況や学習状況を共有したりすることで、自分への刺激を与えている人もいるかと思います。それは、それでよいと思います。ただ、勉強するときは、気にならないようにいったん切っておく、または気にならない場所に置いておかないと、集中力が途切れます。そこは工夫しておくことが大事。

勉強場所も、時間に縛られたり、場所確保に縛られたりしないことで、予定通りの学習時間を確保できることも大事ですから、なるべく、自宅学習できるように習慣づけるようにしていきましょう!

閲覧数:2回

最新記事

すべて表示

勉強の航海日誌

学校や塾などでの勉強では、知識や解き方、考え方を”教わる時間”の方が長いと思います。塾などでは半分は問題を解く時間はあっても、週2,3回行ったその時間だけでは、成績を上げるのは難しいですね。学校の定期テストも、入試などで目標とする結果を得るには、この教わったことをしっかり練習して自分のものにする、自分自身の勉強時間が必要になってきます。 説明を聞いて、わかったつもりになって、時間経つとわからなくな

Comments


bottom of page