top of page
検索

口に出して説明してみよう

問題演習の効果を上げるには ①まずは解く、解けなければ模範解答を読み理解 ②もう一度解く、模範解答を再現する ③口で説明しながら解き、思考を実況中継 ④人に説明する わかってる人はやってますが、悩んでてそうかと思った人は実行してみてください。

閲覧数:23回

最新記事

すべて表示

勉強の航海日誌

学校や塾などでの勉強では、知識や解き方、考え方を”教わる時間”の方が長いと思います。塾などでは半分は問題を解く時間はあっても、週2,3回行ったその時間だけでは、成績を上げるのは難しいですね。学校の定期テストも、入試などで目標とする結果を得るには、この教わったことをしっかり練習して自分のものにする、自分自身の勉強時間が必要になってきます。 説明を聞いて、わかったつもりになって、時間経つとわからなくな

Commenti


bottom of page