"勉強のかかりつけ医"をめざして

生徒のおかれている状況や環境、性格など一人ひとり様々です。

「一人ひとりにカスタムメイド」をコンセプトとした学習塾、オンライン家庭教師は多いですが、どうカスタマイズすることが良いのか、そこがまさに肝心なところであり、決して簡単なことではありません。

初回面談で生徒のことを理解したつもりで決まったカリキュラムを続けていても、なかなか思ったように成績が上がってこない場合もあります。

一人の生徒向けにカスタマイズするには、その生徒をある程度理解することが必要ですが、そこまでには多少時間が必要です。

一人ひとりの生徒の状況を踏まえて計画・勉強の仕方を考え、やらせてみる、生徒との面談で確認、指導報告や講師との打ち合わせを通じて勉強の仕方や指導の仕方を少しづつ見直す、それらを繰り返しながら、ようやく一人の生徒の潜在的な力とその引き出し方が見えてきます。

これまでの経験に偏らず、私たち塾側も生徒から学びとる姿勢がないと、生徒一人ひとりを理解することができません。「苦しんでる人」や「デキない人」の視点がなければ、たとえ良い勉強方法はあっても、生徒へ上手く伝えることが出来ません、伝わりません。

当スクールは、単なる教科のプロではなく勉強のプロとして、生徒一人ひとりの ”勉強のかかりつけ医” として生徒に寄り添い個別指導していきたいと考えています。

オープンウェイクラムスクール

代表 高橋誠記

かかりつけ医.jpg
%E9%AB%98%E6%A9%8B_edited.jpg